ナースコール・電話設備・PHSシステムの3つのシステムが一体となったシンプルプラン。

今までのナースコールは、ナースコール単体だけのシステムしか持たず電話設備、PHS(コードレスホン)システムは別のシステムとして稼働させていました。そこで3つのシステムを標準搭載させ、ひとつのシステムにすることで低価格を実現し、施設様へ導入しやすいシステムとして『Yuiコール』を開発しました。

Yuiコール・基本動作

Yuiコール基本システム

「いつでもつながる安心」ナースコール設備

ナースコール設備

相互通話で入居者とコミュニケーションをはかれることで安心を与えます。

Yuiコールは、入居者が呼出しボタンを押すと事務室(スタッフルーム)の多機能表示機や巡回中スタッフのハンディナースへ着信します。多機能表示機、ハンディナースの画面に呼び出し箇所が表示されるので、どこからの呼び出しか把握することができます。
呼び出しボタンは相互通話が可能※なので、事務室または巡回中スタッフと会話ができ、きめ細やかな対応を望めます。これにより少人数でも対応の質を落とさず、安心のサポートをおこなえます。

※防水呼出しボタンは相互通話ができません。


「スタッフの業務をサポートする」電話設備。

電話設備

内線・外線の受発信、また通話録音、留守番、転送など多彩な機能を持ちます。

多機能表示機はオフィス電話と同様の使用ができ、巡回中のスタッフへ内線をかけることはもちろん、外部へ発着信が可能です。 さらに通話録音機能を搭載しているので、お客様とのやり取りや入居者との相互通話の内容を保存し、何か起こった際の記録として残せます。 他にも外部へ転送する機能や留守番、迷惑電話防止、館内放送などお客さまの状況に応じた電話の機能を設定することができます。


「どこでも対応」PHS(コードレスホン)システム。

ハンディナース

入居者の呼出し対応やスタッフ間の連絡に、相互通話でコミュニケーションを密に。

どこにいても呼出しへの対応ができる「PHS(コードレスホン)システム」は今やナースコールにとって必須機能。Yuiコールなら親機・子機との相互通話だけでなく外線発信も可能。施設内を網羅できるマルチゾーン対応だから、移動しながらの通話もスムーズです。 端末も、機能ボタンによる電気錠操作等が可能な多機能モデルや防水対応モデルなど、幅広いラインナップでお客様のご要望にお応えできます。


多機能表示機やハンディナースへ通知例

多機能表示機やハンディナースへ通知例

施設を助ける便利な機能

通話録音装置

通話録音といえば外線からの通話を録音し、クレーム等があった時に使用するものという認識が通常でした。しかし今の時代「入居者とスタッフがどのようなやり取りをしたのか」、「しっかりとコミュニケーションがとれているのか」という点を確認することが求められています。Yuiコールなら内線通話でのやり取りを録音、スタッフの応答はよかったのか、入居者はなんと言っていたのかを再度確認し、対応の向上と言った言わないの証言として役立てます。

留守番電話

Yuiコールの留守番電話機能は、タイマーによる自動切替※や留守録をメールで通知するなど、ただ留守番を録音するだけではなく、スタッフの手間を減らすことができます。
※ワンボタンでの手動切替も可能です。

Yuiコールの基本システム図

「入居者からの呼出しを受け、相互通話をおこなう」「スタッフ同士の連絡をする」など必要なシステムだけで構成された基本システム。

Yuiコールの基本システム図

組合せ自由なシステム

選べるシステムで施設に最適なプランを構築

「見守りカメラ」や「介護記録ソフト」「入退室管理システム」「防災システム」「セキュリティシステム」など、Yuiコールには施設へより付加価値を持たせる機能が複数あり、その中から必要な機能だけを選択して組み合わせることができます。 他社のようにシステムが固定されていないからこそできる施設に合わせた自由なプラン決めが特長です。

Yui見守りステーション(集中管理システム)

生活状態見守りシステム


スマホ・タブレット接続

ハンディナースコール


介護記録管理ソフト連動

無線仕様ナースコール


大型LED表示器

防犯・見守りカメラ連動


顔認証システム(徘徊対策)

入退室制御(自動ドア・電気錠)


館内放送連動(一斉呼出)

防災システム連動


セキュリティ対策

グループ内電話かけ放題


複数施設電話・呼出一体化