ナースコール導入をご検討の方へ。
Yuiコール参考価格のご案内

ナースコールシステムの導入をお考えのお客様は、ぜひ弊社下記Yuiコールの施工例と参考価格をご覧ください。
下記の御見積内容を参考に、お客様のご要望をお聞かせいただければ最適なシステムのご提案をさせていただきます。

ナースコール参考価格のイメージ

第三のナースコール「Yuiコール」料金体系

第三のナースコールYuiコールの価格=基本システム料金+拡張連携料金(ご要望による)
介護施設に必要な3つの設備が一体化した「Yuiコール基本システム」に、御客様のご要望に応じた「拡張連携システム」を追加した基本料金+αの価格で御見積を作成します。
パッケージ商品ではないので、明確な価格設定はございません。御客様のご予算と希望に合わせて、柔軟に金額を提示いたします。連携できる各種システムについては、「Yuiコールの特長」をご確認の上お問合せください。

第三のナースコール「Yuiコール」参考価格事例

第三のナースコール「Yuiコール」には明確な価格設定がございませんが、参考価格として「有線ナースコールシステム」や「無線ナースコールシステム」など、いくつか実際に導入していただいた事例をご紹介します。
実例と導入価格を確認することで、価格帯イメージを掴んでいただければ幸いです。

有線ナースコールシステム価格例

「サービス付き高齢者向け住宅 K」基本システム+履歴PC・カメラの事例と価格

履歴PC+カメラ連携ナースコール構築図
  • 場所: 愛媛県
  • 種類:サ高住
  • 床数:28床(新設)
  • 提案から工事までの期間:約1ヶ月半
  • 導入費用:約2,740,000円

Yuiコール基本システム一式+カメラシステム+履歴PCの導入。履歴PCは、ナースコールが押された居室の履歴管理や、ナースコールボードの代わりに呼び出し表示機として使用できます。カメラは問題が起こった時すぐに気がつくように、入居者の安全を見守るために設置しました。

「特別養護老人ホーム J」基本システム+離床センサー・電気錠の事例と価格

離床センサー+電気錠連携ナースコール構築図
  • 場所: 京都府
  • 種類:特養
  • 床数:38床(新設)
  • 提案から工事までの期間:約1ヶ月
  • 導入費用:約3,850,000円

Yuiコール基本システムを一式導入し、離床センサーと電気錠への連携も行っております。離床センサーは徘徊やベッドからの転倒防止のために設置しました。

「グループホーム Y」基本システム+見守りシステム一式の事例と価格

見守りシステム連携ナースコール構築図
  • 場所: 神奈川県
  • 種類:認知症対応型グループホーム
  • 床数:18床(新設)
  • 提案から工事までの期間:約1ヶ月半
  • 導入費用:約6,500,000円

Yuiコール基本システムに加えて、見守りシステム一式(見守りセンサー+見守りカメラ)と防犯カメラ、集中管理システムを導入した参考価格事例です。離床管理・バイタル測定が可能なセンサーと、居室に設置されたカメラで利用者を24時間365日見守り。集中管理システムにより、事務所で全居室の一元管理が可能です。

無線ナースコールシステム価格例

「デイサービス E」ワイヤレスナースコールの事例と価格

ワイヤレス・無線ナースコール構築図
  • 場所:広島県
  • 種類:老人ホーム
  • 床数:98床(新設)
  • 提案から工事までの期間:約2ヶ月
  • 導入費用:約3,800,000円

無線ナースコールシステムを一式導入。呼び出しなどの基本システムを無線化することで、配線工事費をできるだけカット。低価格でナースコール設備を導入することができました。

※こちらのページの費用は、一例の参考価格となっております。同様のシステムでも、御客様の環境・条件によって変動する可能性がございます。あくまで費用感の確認目安としてお使い下さい。
※お客様の環境・条件及びご要望に合わせた価格については、お気軽にお問い合わせください。

概算価格のご案内、御見積などお問合はこちらから