Yuiコールは予算や規模など、お客様のご要望に合わせて『自由設計できる』ナースコール

Yuiコールは柔軟なシステム設計により、さまざまな機器、システムをご要望にあわせ自由に組合せることができるナースコールです。
だから、「余分な機能が多すぎる」や「必要な機能が足りない」といった問題を解決できます。

【Yuiコール】自由設計ナースコールの秘密

Yuiコール・自由設計のポイント

POINT.

必要な機能だけを組み合わせられる!

Yuiコールは、『入居者様からの呼出をスタッフが通話で対応する』というナースコールとしての基本機能をベースに開発されました。
その上で「見守りカメラ」や「介護記録ソフト」「入退室管理システム」「防災システム」「セキュリティシステム」など、Yuiコールで実現する数え切れない豊富な機能から、必要な機能だけを選択して組み合わせることができます。
他社のようにシステムが固定されていないから、御客様のご要望に合わせて柔軟に構成を変更したり、システムを構築することができます。
電話設備とPHSとナースコールの基本システムのみでシンプルに、入退室管理やスマートフォン連動、介護記録などを追加して拡張性高くなど選べます。

Yuiコールで実現する組み合せ例

Yuiコールで実現できるナースコールの組合せの中から、ご要望が多い例をご紹介します。シンプルシステムから高付加価値システムまで、施設にあわせて自由に組合せができます。

1 シンプル・イズ・ベスト ~価格重視の組合せ

Yuiコールのベースとなる、親機+ハンディナースと居室子機のセット

価格重視の場合、居室ごとの廊下灯を省くことで機器代だけでなく工事費も抑えることができます。
Yuiコールなら、この組合せでも電話機能を標準装備しているので、別途電話設備を導入するコストも削減することができます。
Yuiコールで低価格ナースコール

2 入居者を見守る ~高付加価値の組合せ

センサー統合管理システムにより居住者の健康や生活環境を見守る、付加価値の高い見守り型ナースコールシステム

呼吸数や心拍数など入居者様の生体情報や温度、湿度、照度といった居室の環境情報をセンサーにより自動的にモニタリングします。毎日の生体情報や居室状態をチェックし、快適な居住空間を提供するハイグレードな介護施設や終身介護に配慮した施設にご導入いただいているシステムです。
カメラ連携や徘徊防止などのシステムも統合することができます。
Yuiコールで見守りナースコール

3 スタッフ業務を低減 ~介護記録と連動する組合せ

ハンディ端末として利用できる「スマートフォンシステム」と「介護記録ソフト」との連携システム

毎日の介護記録やケアプラン作成、予定管理、請求業務など、介護施設の業務をサポートする「介護記録ソフト」とナースコールが連携します。介護記録端末として使われるスマートフォンがそのままナースコール子機となるので、呼出対応用と記録用に複数端末を持ち歩く必要がありません。
また、ナースコールの呼出履歴を「介護記録ソフト」に自動で記録することができるので、後から記述する手間を省くことができます。
Yuiコールで介護記録連動ナースコール

3 ベッド移動も簡単 ~無線ボタンを使った組合せ

無線で使用場所を選ばないナースコール

居室の子機(呼出ボタン)を無線式にした組合せ。カード型やペンダントタイプ、防水仕様など、などさまざまな無線ボタンが組合せできます。共同部屋での人数変動や居室レイアウトの変更に対応。ベッドを移動して配線を切ってしまうような心配もありません。
また、既存施設の入れ替えで配線が難しい場合なども無線式ナースコールの導入が便利です。
※無線式のナースコール端末は通話ができませんが、別途館内放送等との連携が可能です。
Yuiコールで無線ナースコール