ネットワークカメラ(防犯・見守り)+Yuiコール

入居者の『安全を見守る』『行動を把握する』、施設の『防犯を高める』ことができるネットワークカメラ

ネットワークカメラ

『安全を見守るために。』居室の様子をすぐに画面表示し入居者の姿を確認。安心して対応できる見守りカメラ

見守りカメラ
入居者の様子を事務所から確認したい…そんなご要望に応えた安心のシステムが見守りカメラ。システム動作は至ってシンプル。入居者が呼出しボタンでスタッフを呼ぶとハンディナース、多機能表示機へ着信でお知らせ。さらにカメラの映像が事務所内にあるパソコンにポップアップさせることも。入居者が今、どのような状況なのか画面を見てすぐに把握し、細やかな対応を可能にします。
※ハンディナース(PHS)、多機能表示機では、映像の確認はできません。

動作イメージ図

見守りカメラ

動作動画


『行動を把握するために。』出入口に設置し、入居者が勝手に出ていかないよう 通過を検知する徘徊防止の見守りカメラ。

見守りカメラ
廊下や出入り口へ見守りカメラを接続させることで、誰がそこを通過したのかすぐに事務所のモニターからチェックすることができます。またこの検知はハンディナースへも連絡が行くので、すぐに現場へ向かえます。これにより夜中の徘徊防止対策になります。
※ハンディナース(PHS)、多機能表示機では、映像の確認はできません。

見守りカメラ

『防犯を高めるために。』不審者を監視する防犯対策用。施設のセキュリティを高めて入居者の安全を守るネットワークカメラ

ネットワークカメラ
玄関先や駐車場、廊下などに設置し、不審者が侵入しないか、訪問者はどういう方かをネットワークカメラで確認することができます。映像内容は録画サーバーを設置しておけば、複数日撮影内容を残せ何か問題が起こった時にすぐ見返すことが可能。さらにネットワークにつなげるだけで外出中、スマートホンやタブレットからカメラの様子を確認することや他の施設から様子を伺うこともでき、セキュリティ向上に貢献します。

用途に合わせて選べる防犯カメラ

低価格で買える固定カメラから360°見渡すことが可能なドーム型カメラ、夜間の撮影でもハッキリと人を映し出すことができる赤外線カメラなど設置場所によってカメラは多岐によって選ぶことができます。まずはお客様へどのような場所にどんな用途で設置したいかご要望を確認し、お客様に合ったカメラをご提案させてもらいます。
固定型カメラ

一般的で比較的低価格で買えるオーソドックスなタイプです。

固定型カメラ
ドーム型カメラ

外観が目立ちにくく、広い範囲を見渡すことが可能なタイプです。

ドーム型カメラ
PTZ型カメラ

パンチルトズーム機能で左右上下操作確認可能なタイプです。

PTZ型カメラ
全方位カメラ

360°全体を撮影することができる広角なカメラです。

全方位カメラ

赤外線カメラ

夜間や暗い所の撮影でもハッキリと人を映し出すことができます。

赤外線カメラ
コンパクトなカメラ

場所をとらず、外観が目立ちにくい小型タイプのカメラです。

コンパクトなカメラ

防犯カメラ連携システム図

出入口に設置された防犯カメラから廊下にある防犯カメラ、各居室を確認するための見守りカメラなど用途によって様々な設置が可能です。全てYui コールで制御しディスプレイやスマホから撮影表示を確認したりカメラに反応があった際にハンディナース(PHS)に知らせる等の動作もできます。 防犯カメラ連携システム図
ナースコールのことならYuiコール 低価格で多機能、そして使いやすい『進化し続けるナースコール』
Yuiコールは『ナースコール』『電話設備』『コードレス』の3つのシステムをひとつに統合したことで、大幅コストダウンを実現しました。また、ナースコールの基本である「呼出への対応」をベースに、さまざまな機器やシステムと自由に組み合わせることで、無駄を省き、各施設に最適なシステムを構築。常にお客さまの環境に合わせて進化させることができるナースコールシステムです。
ナースコールのことならYuiコール