介護記録管理ソフト連動

『ナースコール』の呼出を『介護記録管理ソフト』に自動記録

介護記録管理ソフト連動

Yuiコールシステムの『介護記録管理ソフト連動』は、ナースコールの呼び出しを自動的に『介護記録ソフト』に記録します。 ナースコールからの呼出し履歴(時間や居室番号)を自動的にデータベースに記録。介護記録と共に呼出し履歴を記録管理することができるので、介護サービスの向上やスタッフの作業効率アップに役立ちます。


介護記録と呼出し履歴

ひとつのデータベースへ呼出履歴自動記録

介護記録と呼出し履歴

介護記録ソフトのデータベースへナースコールの呼出し履歴を自動に保存。入力の手間なく、ひとつのデータベースで情報を管理できるので、より効率よく、よりきめ細かいデータベースの構築が可能になります。


端末ひとつで介護記録入力と呼出し受信

入力も呼び出し対応も、端末ひとつでその場対応

入力端末と呼出し受信端末

スマートフォンやタブレットひとつで介護記録(入居者の食事・入浴・服薬などの記録)入力も、ナースコール呼出し対応も可能です。これによりスタッフは後入力や転載の手間がかかりません。また、入力端末と受信端末の2台持ちをしなくてすむので現場でのサポートに集中することができます。


多機能表示機、ハンディナース(呼出し受信端末)の通知例

多機能表示機、ハンディナース(呼出し受信端末)の通知例

どこの居室から呼出しがあったのか表示画面に通知。
呼出した場所がすぐに分かるので、素早い対応をおこなえます。

介護施設向け介護記録管理システムとは

介護記録・施設管理システムとは、介護施設において、介護記録の入力から集計、管理、申請等の業務を簡単に行なうための介護施設サポート・システム。たとえば、介護内容の入力にはタブレットやスマートフォンなどのモバイル端末の利用も進んでおり、スタッフが現場でそのまま介護記録入力をしたり、記録の照会ができたりします。
従来のように一日の業務の最後にまとめて報告する場合、手間が余計にかかるだけでなく、記載漏れ等も考えられます。 Yuiコールシステムの『介護記録管理ソフト連動』なら、現場でそのまま簡単に入力し、そのままデータベースに反映できるから業務の省力化や効率化が図れます。

高齢者施設向け記録監視システムとは

Yuiコール介護記録管理ソフト連動構成図

介護記録データベースに呼出し履歴を保存できるYuiコール介護記録ソフト連動。介護記録の記入に使用するのと同じスマートフォンやタブレットへナースコールの呼出し通知もできるので、スタッフの作業をより効率的にします。

Yuiコール介護記録管理ソフト連動