ナースコール多機能表示機(電話機能付)

ナースコール多機能表示機

事務室や休憩室、食堂へ設置、多機能表示機。

呼出の内容を液晶画面に表示し相互通話が可能。巡回中のスタッフが持つハンディナース端末(PHS端末)と内線通話もできます。また、電話機能で外線通話や通話録音、留守番電話設定等も可能になります。

∴ 多機能表示機を使用したYuiコール・基本動作について »»

多機能表示機・機能

ナースコール多機能表示機の仕様イメージ
  • ①親機として呼出し先の表示
    ナースコール(呼出しボタン)先や内線、外線通話先などどこからの呼出しなのかディスプレイ上に表示します。
  • ②電気錠の操作
    出入り口にある電気錠をワンボタンで解錠。インターホンからの呼出しは、相互通話で誰が来たのか確認してからドアを開けられます。
  • ③電話機として内線・外線発信
    巡回中のスタッフや別階の事務所にいるスタッフと内線通話が行えます。また外線通話はグループ施設、医療施設、入居者のご家族など施設外にいる相手と連絡を取るときに使用します。
  • ④簡易表示機として呼出表示
    各ボタンに居室を割り当てているので、どこの居室から呼出があったのかボタンの点灯で分かります。

多機能表示機・呼出表示盤(親機)

特長

表示機寸法外観図

多機能表示機・呼出表示盤(親機)ホワイトモデルブラックモデル


仕様
表示 LSD大型液晶ディスプレイ
4行x全角10文字表示、英数カナ漢字
寸法 約W186xD245xH88mm
質量 約920g
備考 消費電力:最大約2.3w、待機時約0.6w、エコモード時0w

主な電話機能・連携

  • ●短縮ダイヤル
  • ●漢字電話帳
  • ●着信・発信履歴
  • ●通話録音
  • ●留守番録音
  • ●不在転送
  • ●話中転送
  • ●未応答転送
  • ●一斉呼出し
  • ●グループ呼出し
  • ○電気錠連携
  • ○館内放送連携
  • ○地震速報連携
  • ○他拠点内線化

拡張・オプション製品

拡張表示機
拡張表示機 画像

多くの情報が表示できる呼出表示盤。多機能表示機との連携で発信もワンタッチで可能です。
簡易型表示盤として機能するコンパクトな呼出表示盤。各居室からの呼出しを表示・確認することができます。

表示 1行x半角40文字
LCD表示、英数カナ表示
DSSキー:50個
機能キー:20個
寸法 約199mmx219mmx64mm
質量 約0.7kg
無線型多機能表示機
無線型多機能表示機 画像

無線型多機能表示機は配線不要!レイアウト変更もスムーズ&低コストで実現します。連続通話時間は約5時間、連続待受け時間は約80時間、充電時間は約7時間となっています。※使用環境によって変化する場合があります。

使用電源 ACアダプタ:AC100V50/60Hz
電池パック:リチウムイオン電池
寸法 W186×D245×H88
※アンテナ及び突起物を含まず。
質量 約970g