既存ナースコールとの連動

アイホン・ケアコムの既存ナースコールと連動

アイホン(株)・(株)ケアコム※のナースコールシステムを設置しているが、電話設備を新しく入れたいという方にオススメ。既存のナースコールとYui(ユイ)システムを連動させ、ナースコールシステムはそのままにPHS(ハンディ端末)や拡張システムを導入することができます。これにより導入費用を抑えます。 ※対応している機種に関してはお問合せでご確認下さい。 アイホンやケアコムなどの既存ナースコールシステムと連動
※アイホン・ケアコムのナースコールシステムと連携しコール音が鳴らせるのはPHSのみです。

アイホン・ケアコム連携型ナースコールのメリット

看護・介護現場の困った!を解決!!
  • スタッフが少なく、夜間呼び出しが重なると対応が遅れてしまう。
  • 利用者の容態によっては、その場で迅速にドクターと連絡をとりたい。
  • ナースコールの呼び出し応答がナースステーションでしか受取れず不便。
既存ナースコール連携のメリット
  • スタッフ個々のハンディ子機(コードレスホン)が直接呼び出されるので、夜間などスタッフが少ない場合でも効率的な対応ができます。
  • スタッフ同士での連絡、ドクターへの連絡もその場でとれ外線にも繋げますので、いざというときでも素早く的確な対応ができます。
  • Yuiコールで接続できる拡張システムを繋げられるので、様々な機能やシステムを付加させることが可能です。(どのようなシステムが接続できるか確認したい方はこちらから >>

ハンディナース(PHS)表示例

ハンディ端末表示例 ハンディ端末表示例

ナースコール制御容量

システムに収容可能なナースコール制御機の台数 20台
ナースコール制御機1台で使用可能なPS(ハンディ子機)台数 100台
ナースコール制御機1台当たりの通話路の数 4チャンネル
ナースコール制御機1台当たりに呼び出し可能なPSの台数 8台

既存システム連携図

多機能ナースコール「Yuiコール」と既存ナースコールシステム(アイホン・ケアコム)を連携させて動作させることが可能。他にも「Yuiコール」に組み込めるシステムを併用して使用することができます。 既存システム連携図
※アイホン・ケアコムのナースコールシステムと連携しコール音が鳴らせるのはPHSのみです。