認知症対応型グループホーム向け入居者の徘徊防止のため見守りを強化した、無線センサー連携ナースコール

グループホーム向け入居者の見守りを強化したナースコール画像
  • ナースコール導入の施設種類認知症対応型グループホーム
  • ナースコール導入の場所愛知県
  • ナースコール導入施設の床数18床
  • ナースコール導入の工期4日間
  • ナースコール導入の施主電気工事会社
  • ナースコール導入の特徴認知症対応型ナースコール

  • 【ナースコールアイコン】防水PHS 【ナースコールアイコン】出入口インターホン 【ナースコールアイコン】センサー連動 【ナースコールアイコン】無線呼出

    ナースコールを導入したこちらのグループホームは認知症対応型施設のため、入居者の徘徊への対策が必要でした。各部屋の前に設置することで呼び出し状態を把握する表示灯や復旧ボタン、ナースステーションに置くことで呼び出し箇所を把握できる大型の表示機など、従来のナースコールにつきものだった不要な機器を省くことでナースコールの導入費用を削減しています。また、無線タイプのパッシブセンサーをナースコールシステムに組み込むことで、入居者の動きの把握・生活の見守りを強化しています。

    【1】Yuiコール導入のキッカケ

    入居者が呼び出しボタンを押さなくても徘徊を自動で探知して通知するようなナースコールシステムを探していたそうです。

    【2】提案内容と導入の決め手

    電話+ナースコール+PHSのオールインワンシステムでセンサーとの連携ができること、低価格であることが決め手だったとのことです。



    ワイヤレスのパッシブセンサーを利用して居室内を無線化しています。無線パッシブセンサーは人の動き(赤外線センサー)を感知することで、ナースコールを呼び出せるシステムを採用(他メーカー製品連動)しています。センサーは検知感度やカウント回数、規制送信機能がスイッチで切り替えできますので、環境や用途に応じて簡単に調整可能です。電池付きの卓上型で、電池寿命は1日100回送信したとしても通常約2年間持ちます。

    3つのシステムを一体化、多彩なニーズにお応えするナースコール「Yuiコール」詳細はこちら

    この事例に関連する商品・システム

    Yuiコール制御装置 ナースコール制御装置 ナースコール・コードレス・電話機能を一体化し拡張性に優れた「オールインワン交換機」 3時間対応停電用バッテリー内蔵
    多機能表示器 >> ナースコール多機能表示器 内線・外線通話機能付きで、居室からのコールを表示し、コードレスの呼出や外線通話が可能な多機能表示器

    有線通話型(B)呼出押ボタン >> ナースコール有線通話型呼出押しボタンBタイプ 双方通話対応 マイク、スピーカー装備で双方向通話が可能な有線型押ボタン
    トイレ・浴室用呼出押ボタン >> ナースコールトイレ・浴室用呼出押ボタン 浴室やトイレなど水場が近い場所でも安心して使用できる防水型呼出押しボタン


    PHSコードレスホン(防水タイプ) >> ハンディナース、PHSコードレス多機能タイプ 水場でも安全に使用できる防水コードレス。浴室や水場回りでの使用に最適
    デジタルインターホン >> デジタルインターホン 玄関や出入口のドアホンとしても使えるデジタルインターホン

    無線パッシブセンサー&受信機 >> 無線パッシブセンサー&受信機イメージ 徘徊防止に活躍する無線タイプのパッシブセンサー


    多彩なラインナップ・システムの拡張性に優れているので、介護施設・福祉施設・病院・高齢者住宅など、様々な施設に柔軟に対応可能です。