病院・産婦人科へのナースコール導入事例

小規模医院・クリニック向けのハンディナース(PHS端末)での対応型低価格ナースコールシステム

小規模医院・クリニック向け低価格ナースコールシステム防滴型押しボタン
施設概要新潟県 / 病院
床数-
ポイント

大手メーカーの病院向けナースコールにつきものだった大型の表示機や各室の表示灯など不要な機器を省き、呼び出しボタンとハンディナース(PHS端末)というシンプルなシステムにすることで導入費用を削減したナースコールです。押しボタンは通話ができるので、点滴や採尿などの処置も安心です。


産婦人科クリニック向け有線呼び出しを基本として簡易無線を連携させ、システム拡張したナースコール

産婦人科クリニック向けにシステムを拡張したナースコールペンダント型送信機
施設概要千葉県 / 病院
床数11床
ポイント

産婦人科クリニックでのナースコール。通常の呼び出しボタンに加えて、分娩室・手術室でワイヤレスの呼び出しシステムをで利用しています。ペンダント型の呼び出しボタンで、軽いタッチで発報できます。スタッフがどこにいても連絡が取れるので安心です。


産婦人科医院向けに多機能電話機を活用し、外来対応含め業務効率を考えたナースコール

産婦人科医院向けに業務効率を考えたナースコール電話機
施設概要静岡県 / 病院
床数10床
ポイント

産婦人科医院のため、外来対応をおこないます。受付・事務に多機能電話機を設置するなど、各種必要な機器とナースコールによる呼び出しを一体化させています。システムの一体化により、施設の管理運営を向上させています。