その他・複合施設へのナースコール導入事例

特別養護老人ホームとショートステイが併設された複合施設向けの呼び出し・鳴り分け管理向上ナースコール

特養とショートステイ併設施設向け管理向上ナースコール復旧ボタン
施設概要静岡県 / 特養+ショートステイ+デイサービス
床数70+10床
ポイント

特養70床、ショートステイ10床、デイサービスが併設された規模が大きい施設。そのため、それぞれの高齢者の安全と管理を徹底する必要がありました。それぞれへのやり取りや呼び出しを分け、夜間呼び出し変更の割当をおこなって管理をしやすくしています。大型のナースコール表示機を省き、コスト削減した上で、呼び出しと対応の管理を徹底するために、表示灯と復旧ボタンを導入しています。


小規模多機能型居宅介護施設向けの握り押しボタンを利用した低価格・簡易ナースコール

小規模多機能型居宅介護施設向けの簡易ナースコールの押しボタン
施設概要青森県 / 小規模多機能型施設
床数9床
ポイント

従来の表示灯や復旧ボタンを省くことで低価格を実現したナースコール。利用者の選択に応じて、施設への「通い」を中心に短期間の「宿泊」や利用者の自宅への「訪問」を組合せる施設に最適です。各居室のナースコール押しボタンは、握りボタンスイッチを利用することで押しやすくなっており、入居者に合わせた環境を提供することで施設の信頼性につながっています。


高齢者総合福祉施設向け、電気錠との連携で施設の出入管理・安全対策をおこなったナースコール

高齢者総合福祉施設向け出入管理を強化したナースコール電話機
施設概要秋田県 / 高齢者総合福祉施設
床数89床
ポイント

ショートステイとデイサービスと特養が一体化した高齢者総合福祉施設向けのナースコール。表示灯と復旧ボタンは省き導入費用を削減しつつ、職員玄関には電気錠を導入することで防犯性と安全性を高めたナースコールです。出入管理によって広い館内でのアナウンスもしやすいよう、PHSには構内放送機能が割り当てられています。


小規模多機能型居宅介護施設向けの握り押しボタンを利用した低価格・簡易ナースコール

デイサービスとサ高住が一体化した複合施設向けのナースコールストロボリンガ
施設概要三重県 / サ高住+デイサービス
床数60床
ポイント

多機能電話機を利用したナースコール表示機、廊下灯+復旧ボタンを導入した低価格で従来のものと使い勝手が変わらないナースコールシステム。着信を音と光(ストロボ)で知らせるストロボリンガを導入しており、共有の食堂など人が多く騒音が激しい所でもコールをすぐに把握できます。


カメラ付きドアホンでデイサービス訪問・通所介護の対応もスムーズなナースコール

デイサービス通所顔語の対応もスムーズなナースコール有線押しボタン
施設概要岐阜県 / サ高住+デイサービス
床数19床
ポイント

大型のナースコール表示機や表示灯と復旧ボタンを省いた低価格なナースコール。デイサービス通所介護も行っているため、訪問把握・安全管理のため玄関にカメラ付きドアホンを設置。ワイヤレス子機でスタッフがどこにいても対応可能にしており、運営効率アップを実現しています。


介護記録ソフトと連携した高齢者総合福祉施設向けスマートホンを利用したナースコール

高齢者総合福祉施設向けスマートホンを利用したナースコール
施設概要静岡県 / 高齢者総合福祉施設
床数140床
ポイント

特別養護老人ホーム、ショートステイ、訪問介護事業所、デイサービスなど介護現場が一体化した複合介護施設向けのナースコール。スタッフの移動が多いため、呼び出し対応はハンディ重視に。PHS端末は導入せず、廊下や各部屋の共用場所に無線のアクセスポイントを設置することでスマートホンによる呼び出しの把握を行い、利便性を向上しています。