グループホームへのナースコール導入事例

認知症対応型グループホーム向け入居者の徘徊防止のため見守りを強化した、無線センサー連携ナースコール

グループホーム向け入居者の見守りを強化したナースコールセンサー受信機
施設概要愛知県 / 認知症対応型グループホーム
床数18床
ポイント

認知症対応型施設のため、入居者の徘徊への対策が必要でした。従来のナースコールにあった各部屋の表示灯や復旧ボタン、大型の表示機を省くことでシステム導入費用を削減しつつ、無線タイプのパッシブセンサーをナースコールに組み込むことで、入居者の動きの把握・生活の見守りを強化しています。


少数の入居者が共同生活をおこなう認知症対応型グループホーム向けのナースコール

小数の入居者の共同生活を考えたグループホーム向けナースコールトイレ用防水押しボタン
施設概要大阪府 / グループホーム
床数8床
ポイント

大型の表示機や復旧ボタンを省いた簡易的で低価格なナースコール。認知症を抱えた人が共同生活をおこなっている10床以下のグループホームのため、入居者と介護スタッフ両者が過ごしやすいようなナースコールシステムとなっています。事務員さんの要望により、FAXも弊社で設置しています。