小規模特別養護老人ホームでハンディナースを中心とした、スタッフの業務効率にも配慮したナースコールシステム

小規模特別養護老人ホームでハンディナースを中心とした、必要最低限のナースコールシステムイメージ
  • ナースコール導入の施設種類特別養護老人ホーム
  • ナースコール導入の場所静岡県
  • ナースコール導入施設の床数36床
  • ナースコール導入の工期3日間
  • ナースコール導入の施主電気工事会社
  • ナースコール導入の特徴ハンディ中心ナースコール

  • 【ナースコールアイコン】多機能PHS 【ナースコールアイコン】出入口インターホン 【ナースコールアイコン】構内放送

    小規模な特別養護老人ホームのため、ナースコールもそれに合わせて必要最低限のシステムにしました。構成機器は、ナースコール機能と電話機能をオールインワンでコントロールする基本Yuiコール制御装置、呼び出しの表示・多機能電話機として使用できるナースコール表示機、よく使う機能を割当ボタンに登録できる多機能デジタルコードレスホン、各室に設置する呼び出しのためのYui押しボタン(居室用・水場用)、インターホンです。

    【1】Yuiコール導入のキッカケ

    小規模多機能ナースコールというキャッチコピーのもと、ホームページからお問い合せをいただきました。

    【2】提案内容と導入の決め手

    施設に合わせて必要な機器を絞ったナースコールシステムが組めることが決め手だったとのこと。



    不要な製品を省きナースコールと電話設備、PHS端末(ハンディナース)のシステムを一体化することで大幅なコスト削減を実現していること、施設に合わせて必要なナースコールシステムを構築できることに評価をいただきました。こちらの施設様では、居住の棟がいくつかにわかれていることが特徴としてあげられます。棟毎に事務室や食堂があるので、それぞれのスタッフが連携・対応しやすいように事務所には必ず1台ナースコール表示機を設置。呼び出しの対応自体は多機能タイプのハンディナース(PHS端末)中心でおこなうようにして、構内放送もシステムに組み込むことで報告や連絡が取りやすいように円滑な業務をサポートしています。

    3つのシステムを一体化、多彩なニーズにお応えするナースコール「Yuiコール」詳細はこちら

    この事例に関連する商品・システム

    Yuiコール制御装置 ナースコール制御装置 ナースコール・コードレス・電話機能を一体化し拡張性に優れた「オールインワン交換機」 3時間対応停電用バッテリー内蔵
    多機能表示器 >> ナースコール多機能表示器 内線・外線通話機能付きで、居室からのコールを表示し、コードレスの呼出や外線通話が可能な多機能表示器

    有線通話型(B)呼出押ボタン >> ナースコール有線通話型呼出押しボタンBタイプ 双方通話対応 マイク、スピーカー装備で双方向通話が可能な有線型押ボタン
    トイレ・浴室用呼出押ボタン >> ナースコールトイレ・浴室用呼出押ボタン 浴室やトイレなど水場が近い場所でも安心して使用できる防水型呼出押しボタン


    PHSコードレスホン(多機能タイプ) >> ハンディナース、PHSコードレス多機能タイプ 多機能ボタンで転送や外線通話も可能な多機能ハンディPHS端末
    構内放送連動 >> ナースコールと構内放送連動 多機能表示器、ハンディナース(PHS)からワンタッチで通話をするように館内放送を流せる連動システム

    デジタルインターホン 介護施設の出入口デジタルインターホン 玄関や出入口のドアホンとしても使えるデジタルインターホン


    多彩なラインナップ・システムの拡張性に優れているので、介護施設・福祉施設・病院・高齢者住宅など、様々な施設に柔軟に対応可能です。