少数の入居者が共同生活をおこなう認知症対応型グループホーム向けナースコール

少数の入居者の共同生活を考えたグループホーム向けナースコール画像
  • ナースコール導入の施設種類グループホーム
  • ナースコール導入の場所大阪府
  • ナースコール導入施設の床数8床
  • ナースコール導入の工期3日間
  • ナースコール導入の施主施設運営法人
  • ナースコール導入の特徴認知症管理型ナースコール

  • 【ナースコールアイコン】出入口インターホン 【ナースコールアイコン】防水PHS 【ナースコールアイコン】FAX

    従来のナースコールにつきものだった大型のナースコールボード(表示器)や、居室の前に設置することで呼び出し状態を把握できる表示灯・復旧ボタンを省いた簡易的で低価格なナースコールです。認知症を抱えた人が共同生活をおこなっているグループホームで、10床以下の小規模施設のため、入居者と介護スタッフ両者が過ごしやすいように配慮したシステムとなっています。スタッフさんの要望によりFAXも弊社が請け負い、2台設置させていただきました。事務室・宿直室とホールにナースコール表示機(多機能電話機)及びFAX機を導入しています。また玄関にはインターホンを設置し、全てナースコール制御装置で共通に制御しています。

    【1】Yuiコール導入のキッカケ

    設計会社様からご紹介をいただきました。

    【2】提案内容と導入の決め手

    低価格で簡単操作ということで導入していただきました。



    グループホームでは、普通と同じ家庭環境の中で生活することで認知症の進行を穏やかにし介護の負担を軽減します。介護スタッフのサポートを受けながら生活するため、レクリエーションなどもさかんに行われます。そのため、スタッフの動きに合わせて固定電話機はナースコール表示機兼用として使用する2台のみ使用しており、スタッフが所持するのに最適な防水PHS端末を対応の中心とした「ハンディナースコールシステム」をご提案致しました。

    3つのシステムを一体化、多彩なニーズにお応えするナースコール「Yuiコール」詳細はこちら

    この事例に関連する商品・システム

    Yuiコール制御装置 ナースコール制御装置 ナースコール・コードレス・電話機能を一体化し拡張性に優れた「オールインワン交換機」 3時間対応停電用バッテリー内蔵
    多機能表示器 >> ナースコール多機能表示器 内線・外線通話機能付きで、居室からのコールを表示し、コードレスの呼出や外線通話が可能な多機能表示器

    有線通話型(B)呼出押ボタン >> ナースコール有線通話型呼出押しボタンBタイプ 双方通話対応 マイク、スピーカー装備で双方向通話が可能な有線型押ボタン
    トイレ・浴室用呼出押ボタン >> ナースコールトイレ・浴室用呼出押ボタン 浴室やトイレなど水場が近い場所でも安心して使用できる防水型呼出押しボタン


    PHSコードレスホン(防水タイプ)>> ハンディナース、PHSコードレス防水タイプ 水場でも安全に使用できる防水コードレス。浴室や水場回りでの使用に最適
    デジタルインターホン 介護施設の出入口デジタルインターホン 玄関や出入口のドアホンとしても使えるデジタルインターホン

    FAX 介護施設のFAX 業務に必須の通信設備FAX機(IPFAX・インターネットFAX)製品を取り扱っております


    多彩なラインナップ・システムの拡張性に優れているので、介護施設・福祉施設・病院・高齢者住宅など、様々な施設に柔軟に対応可能です。