19床~30床規模へのナースコール導入事例

住宅型有料老人ホーム向け簡易表示機付きハンディナースコールシステム

住宅型有料老人ホーム向け簡易表示機付きハンディナースコールシステム簡易表示機と電話機
施設概要東京都 / 住宅型有料老人ホーム
床数20床
ポイント

呼出し場所や部屋番号をより確実に把握するため、ランプ表示で呼出しをお知らせする簡易表示機を設置。使い勝手はそのままで、従来のナースコールよりも導入費用を削減しました。ハンディナース(PHS端末)での対応を中心とした多機能で低価格なナースコールシステムです。


サービス付き高齢者住宅向け防水・多機能それぞれのPHSを使い分けたハンディナースコールシステム

サ高住向け防水・多機能それぞれのPHSを使い分けたハンディナースコールシステムPHSの種類
施設概要愛媛県 / サービス付き高齢者住宅
床数28床
ポイント

PHS端末を中心としたナースコール。構内放送など呼び出し以外の確認・対応ができる多機能ハンディナース(PHS端末)と、入浴やトイレ介助の際に安心な防水のハンディナース(PHS端末)の両方を導入。用途に合わせて使い分けることで、業務効率の向上を実現しています。


大型の表示機は省いて表示灯・復旧ボタンは利用した呼び出し管理しやすい低価格ナースコール

大型の表示機は省いて表示灯・復旧ボタンは利用した低価格ナースコール表示灯と復旧ボタン
施設概要大阪府 / 住宅型有料老人ホーム
床数24床
ポイント

従来のナースコールにあった大型の表示機は省きながら、各室の出入口に設置する表示灯と復旧ボタンは設置。ナースコール導入にかかる費用はできるだけ削減しつつ、呼出しと対応把握の精度は向上できています。


無線環境を構築し、介護記録ソフトやスマートホン連動システムで施設の管理運営をより効率的にしたナースコール

スマートホン連動システムで施設の管理運営をより効率的にしたナースコール事務所の履歴管理PCと簡易表示機
施設概要徳島県 / サービス付き高齢者住宅
床数28床
ポイント

呼び出し履歴を管理するPCとSIPサーバーを導入したナースコール。管理PCは居室、呼出し場所を把握する表示機として使用できます。また、無線ネット環境も導入したのでスマートホンをナースコールとして利用可能。居室からの呼出しをスマートフォンの液晶画面に表示・通話したり、ネットワークカメラの映像をスマホから確認できます。


厨房・相談室などに多機能電話機を設置して、各スタッフの円滑な業務をサポートしたナースコール事例

居室以外の部屋にも電話導入で業務の流れを円滑にしたナースコールシステム電話機
施設概要兵庫県 / 高専賃
床数20床
ポイント

従来のナースコールにつきものだった表示灯と大型ナースコールボードを省き、簡易的な表示機を事務所に2台、宿直室に3台設置することで、対応の安心感を高めています。事務室や厨房、相談室などには業務用として多機能電話機をナースコールに組み込み導入することで、スムーズな業務をサポートしています。


履歴PCの利用で呼び出し管理しつつ、ネットワークカメラで安全対策を徹底したナースコールシステム

安全管理と呼び出し管理を徹底したナースコールシステムネットワークカメラ
施設概要群馬県 / サ高住
床数19床
ポイント

多機能電話機を利用したナースコール表示機と、履歴を表示・記録する履歴PCによって呼び出しを管理しています。さらに廊下の端と端と玄関にPanasonicネットワークカメラを設置。録画サーバーによる記録管理もおこなっており、安心安全を追求しています。


カメラ付きドアホンでデイサービス訪問・通所介護の対応もスムーズなナースコール

デイサービス通所顔語の対応もスムーズなナースコール有線押しボタン
施設概要岐阜県 / サ高住+デイサービス
床数19床
ポイント

大型のナースコール表示機や表示灯と復旧ボタンを省いた低価格なナースコール。デイサービス通所介護も行っているため、訪問把握・安全管理のため玄関にカメラ付きドアホンを設置。ワイヤレス子機でスタッフがどこにいても対応可能にしており、運営効率アップを実現しています。


センサーや電気錠、エアコンの温度調整など各種システムと連携させた、拡張性に優れたセキュリティナースコール

各種システムと連携させた拡張性の高いナースコール ドアホンモニター
施設概要愛知県 / 住宅型有料老人ホーム
床数28床
ポイント

大型表示機や表示灯を省いた、多機能電話機を表示機として使用した低価格なナースコール。エアコンのオンオフ、電気錠の開け閉めなどが電話機から可能なテレコントローラーを導入。ナースコールシステムをセキュリティ会社の電気錠や制御装置と連動させています。出入口へのドアホンの設置と併せて、人の出入りをしっかり把握できるようにし、施設の安全管理を徹底しています。