安全対策について【ナースコールQ&A】

停電時のナースコールはどのようになってしまいますか
UPS(無停電電源装置)の導入で、停電時も安心してナースコールをご利用いただけます。 ナースコールシステムの利用には電気が必要ですので、停電対策がされていなければナースコールは止まってしまいます。Yuiコールなら停電用バッテリーやUPSにより、手軽に停電対策を行うことができます。 詳細はこちら
転倒、転落をすぐに知らせる対策はありますか?
マットセンサーが転倒や転落を探知。ナースコールシステムと連携してスタッフに通知します。 マットセンサーや人感センサーの利用などがあります。ナースコール『Yuiコール』には、さまざまなセンサーの接続が可能です。入居者の転倒、転落を通知する場合に一般的なマットセンサーやベッドセンサーはもちろん、一定時間動きがない場合に知らせるセンサーや転倒を検知するセンサーの接続も可能です。 詳細はこちら
今の入居者様の様子を確認したい
カメラ内蔵押しボタンで入居者の様子を事務所PCへポップアップ。映像で確認しながら対応が可能。 生体情報をリアルタイムにモニタリングする見守りシステムや『見守りカメラ』で入居者様の状態を確認できます。ナースコールの緊急呼出しがあった場合に入居者の状態を確認した上で対応が可能です。 詳細はこちら
施設の防犯対策も一緒に相談したい
各種センサーが異常事態を探知し、着信でスタッフにお知らせします。 Yuiコールは多彩な防犯システムも用意しており、不審人物を防ぐ電気錠、防犯カメラによる廊下や駐車場の監視など、お客様の施設にあった提案を致します。 詳細はこちら
水場での仕事が多くPHSをよく水没させてしまう
防水、防塵でどこで使っても安心なハンディナース端末。 防水タイプのハンディーナース端末(PHS端末)がおすすめです。 ナースコールシステム『Yuiコール』で利用可能なハンディーナース端末(PHS端末)は、用途に合わせ多様なラインナップがあります。 詳細はこちら
施設の入居者・スタッフの個人情報を守るため、セキュリティ対策も一緒に相談したい
ネットワークセキュリティ対策の仕組み ナースコール「Yuiコール」なら、施設をはじめ入居者様やスタッフの大切な個人情報を守るためのネットワーク・セキュリティ対策を組み込むことができます。 詳細はこちら
ナースコールYuiコールに接続できるセンサーには、どんな種類がありますか?
出入検知と落下防止、見守りなどのための各種センサー ドアの開閉や窓のガラスが割られた時の衝撃を検知してお知らせする出入口検知センサー、人の存在を感知する人感センサー、赤外線ビームが遮断されたり遮られたりするのを検知する赤外線センサー、入居者の起き上がりを検知する離床センサーなど、介護施設の防犯対策・安全対策として使用可能な各種センサーがございます。 詳細はこちら