在宅介護支援システム連携

近年増えている、自宅での在宅介護。在宅介護は介護施設へ入るほどではなかったり、満員で入居できないというような様々な事情があるかもしれません。しかし自宅での介護は、常に人が見ていられる状況ではない場合、何かあった時に不安になります。そこでお役に立つのが在宅介護をサポートする介護支援システム。このシステムは安否確認や緊急時対応を行うことがきます。 在宅介護支援システム「Yuiケアサポート」

在宅介護支援システムのメリット

かんたん操作で、緊急通報を発信
「非常ボタン」のワンプッシュだけで、緊急通報を発信しハンズフリー通話が可能。「非常ボタン」は肘や肩でも押しやすい大型設計。
※ボタンは、夜でも見やすいように常夜灯として点灯させることも可能。
かんたん操作で、緊急通報を発信
各種センサー対応
ドアセンサーや火災・ガスセンサーはもちろん、人感センサーや、生活リズムセンサーなど、各種センサとの連携が可能。 センサーの検知により通報するので、本人が動けない場合にも敏速な対応が可能です。
各種センサーに対応
ペンダント型ワイヤレス通報装置対応
ペンダント型ワイヤレス通報装置は簡易防水仕様で、浴室内などでの利用も可能。また、電池切れを通知する機能があるので、いざという時に使えない!という心配がありません。
ペンダント型ワイヤレス通報装置対応
介護用カメラでいつでも見守り
介護用カメラは室内の様子を静止画で撮影、メールに添付して送信してくれます。静止画のタイミングは、センサーとの連動で反応があった時に送信されるようにできます。さらにパソコンやスマートホン、タブレットから室内の様子を動画で確認することも可能です。
各種センサーに対応

在宅介護システム構成機器

緊急通報装置の仕様 緊急通報装置
ダイヤル方式 DP(10PPS/20PPS)またはPB
外部端子 センサ端末×1、外部接点出×1
通報宛先 9カ所
通報方式 音声通報
使用電源 AC100V±10V 50/60Hz
予備電源 電池パック106(ニッケル水素電池)
外形寸法(mm) 約210(W)×150(D)×47(H)
質量(kg) 約0.6(電池パックを含まず)
動作温度/湿度 0~40℃/ 5~90%以下(結露しないこと)
※ ISDN回線やひかり電話回線の場合はTAやひかり電話対応機器が必要です。
※ 仕様及び外観は、改良のため予告なく変更することがあります。

無線ペンダントの仕様 無線ペンダント
送信距離 約50m(見通し距離)
送信出力 10mW以下
送信周波数 426.25MHz
電池 コインリチウム電池CR2032(1個)
電池使用期間 2年程度
外形寸法(mm) 約41(W)×69(D)×19(H)
質 量(kg) 約0.25(電池含む)
防水 JIS保護等級7相当
動作温度 0~45℃

介護用カメラの仕様 介護用カメラ
イメージセンサー 1/4インチ CMOS
レンズ 3.2mm
解像度・
フォトフレーム
1280×800(102万画素)1~5.10.15.20.25.30fps
寸法・重量 H124×W91×D100mm 350g
電源 DC12V 1A(電源アダプターより供給)
付属品 電源アダプター、LANケーブル(2m)、
日本語マニュアル、専用ソフト、アカウントカード、取付ネジ
動作環境 0~50℃ 湿度20~80%RH(結露しない状況)

ナースコールのことならYuiコール 低価格で多機能、そして使いやすい『進化し続けるナースコール』
Yuiコールは『ナースコール』『電話設備』『コードレス』の3つのシステムをひとつに統合したことで、大幅コストダウンを実現しました。また、ナースコールの基本である「呼出への対応」をベースに、さまざまな機器やシステムと自由に組み合わせることで、無駄を省き、各施設に最適なシステムを構築。常にお客さまの環境に合わせて進化させることができるナースコールシステムです。
ナースコールのことならYuiコール