夜間など、少ないスタッフでも効率良く対応できるシステムはありますか?

『Yuiコール』の最新ナースコールシステムなら、標準仕様の「ハンディナース」や、「夜間切替機能」、「Yuiステーション管理システム」などにより、少人数時の業務をサポート、負担軽減します。

新ナースコールシステム『Yuiコール』のハンディナース
  • ●ハンディナースコール
    ハンディーナースなら、呼出があったとき、巡回中のスタッフがスタッフルームに戻ること無くその場で対応できます。 呼出のあった居室の部屋番号を液晶に表示するほか、音声会話もできるので、確認や移動といった作業の負担を軽減することができます。 また、居室だけでなく、スタッフルームの親機や外部スタッフの携帯電との通話も可能なので、いざというときの連携もスムーズに行うことができます。
  • ●夜間切替機能
    日中はスタッフルームに人が常駐していても、夜間は少人数での対応となるため不在となるケースがあります。そんな時『夜間切替機能』を使えば呼出先を日中と夜間で切り替えることができます。 たとえば、夜間はスタッフルームの親機は呼び出さず、当直スタッフのハンディーナース端末だけを呼びだしたり、離れた場所にある本部やサポートセンター、専用スタッフを外線呼出にてコールすることができます。
  • ●Yuiステーション管理システム
    『Yuiステーション管理システム』は、大画面モニターに見やすく緊急呼出を表示します。 また、入居者情報(氏名、性別、部屋番号、透析や車椅子の有無など)や入居者状態(部屋に居るか・居ないか、ベッドに入っているか・いないかなど)、入居者の生体情報(呼吸数・心拍数など)を表示、記録します。 ベッドからの転落や呼吸の異常など、緊急を要する事態が発生した場合、緊急呼出を行うことができますので、少人数での対応も安心です。

│ 安全対策について │ 業務向上について │ 保守について │ その他 │