Yui見守りステーション(集中管理システム)

Yui見守りステーション(集中管理システム)はタッチパネルに対応し、呼出表示や状態把握、履歴表示やCSV表示が可能です

ナースボード+αの表示管理機能が豊富なYui見守りステーション(集中管理システム)

Yui見守りステーション(集中管理システム)は、居室からの呼出しを表示で知らせてくれるのでナースボードの代わりになります。表示は部屋番号、居客名、入居状況など様々な情報を一緒に表示させられます。大型画面やタッチパネルにも対応し、ケアステーションの情報共有に貢献します。呼び出し履歴の記録や見守りセンサーとの連携も可能なので、介護計画に役立ちスムーズな介護現場作りをサポートします。

∴ Yui見守りステーション(集中管理システム)活用したナースコール連携について »»

表示画面詳細(仕様)

入居者の表示

表示盤の機能をまるごとソフトウェア化。呼び出し中は、赤色点灯、対応済みは緑点灯と切り替わります。(別色設定も可能)緊急呼び出しの状況を大型モニターへ表示できるので視認性もアップ。また、モニターは複数設置ができるので、中央のナースセンターやスタッフルームの他に、一階と二階などに同じ画面を表示することができます。


呼出しをされた時の表示画面動作

表示画面の切り替え

呼び出し履歴の表示画面

履歴の表示画面

ナースコールの呼び出し履歴は自動的に保存されます。履歴は入居者の名前や呼び出し日時での検索が可能です。また、呼び出し履歴データは汎用性の高いCSVデータとして書き出すことができるので、対応計画や施設運営管理に役立てることができます。

見守りや入居者情報の表示画面

入居者の表示

入居者の指名や性別、部屋番号、車椅子利用などの付帯情報をワンタッチで表示します。
見守りセンサーとの連動で、入居者の心拍数・呼吸数など詳細な状態を把握することができるようになります。これにより、より高度な介護サービスを実現することができます。


動作環境

OS Microsoft Windows 10 以上
CPU Intel製プロセッサ(Atom、Celeron、Core iシリーズ)
メモリ 2GB以上
HDD 空き容量1GB以上
解像度 SXGA(1280×1024ピクセル)以上