51床~100床規模へのナースコール導入事例

施設にWi-Fiを設置し、併設されたサービス設備まで安全対策・管理可能な監視強化型ナースコール

施設に併設されたサービス設備まで安全対策、管理可能な監視強化型ナースコール大容量録画サーバー
施設概要神奈川県 / 介護付き有料老人ホーム
床数73床
ポイント

居室数が多く、食堂やカフェテリアなど居室以外の設備も多数あるため、ナースコールに加えて監視記録システムを導入しています。介護業務及び施設全体の安全管理を強化するため、共用の通路には目立ちにくいドーム型カメラ、屋外の夜間撮影には赤外線カメラなど、場所に合わせたネットワークカメラを設置しました。ナースコール設置と同時に導入した無線LAN環境を利用して、スマートフォンからカメラの映像を確認可能です。長期間映像を保存しておけるように、大容量の録画サーバーをご提案しています。


介護記録ソフトと連携し、呼び出し状態の管理にデジタル表示での大型表示器を導入したナースコールシステム

デジタル表示での大型表示機を導入したナースコールシステム表示機
施設概要東京都 / サ高住
床数89床
ポイント

有線廊下灯と復旧ボタン、大型のデジタルタイプの表示機を一式導入しており、入居者からの呼び出しと対応状況をすぐに把握できます。さらに機能割当で夜間切替ボタンを設定することで、スタッフが少なくなる夜間の鳴り分けを行っています。少ない人員での対応もスムーズにできるようになり、安心です。


特別養護老人ホームとショートステイが併設された複合施設向けの呼び出し・鳴り分け管理向上ナースコール

特養とショートステイ併設施設向け管理向上ナースコール復旧ボタン
施設概要静岡県 / 特養+ショートステイ+デイサービス
床数70+10床
ポイント

特養70床、ショートステイ10床、デイサービスが併設された規模が大きい施設。そのため、それぞれの高齢者の安全と管理を徹底する必要がありました。それぞれへのやり取りや呼び出しを分け、夜間呼び出し変更の割当をおこなって管理をしやすくしています。大型のナースコール表示機を省き、コスト削減した上で、呼び出しと対応の管理を徹底するために、表示灯と復旧ボタンを導入しています。


既存・拠点間連携システムでスタッフの効率を考え、センサーやカメラによる監視で徘徊を防ぐ、入居者が安心して過ごせるナースコールシステム

自立を支援する介護施設に最適な入居者が安心して過ごせるナースコールシステムセンサー
施設概要岐阜県 / 特養
床数99床
ポイント

従来の大型表示機や表示復旧灯は省いた低価格ナースコール。自立支援をウリにした施設のため、見守りと安全管理を徹底する必要がありました。そのため、徘徊を感知するためのセンサー用のドアホンの設置、徘徊を監視するためのネットワークカメラの設置、各階の介護職員室には停電電話機を設置など、安全対策を徹底することで施設の信頼性を高めています。


高齢者総合福祉施設向け、電気錠との連携で施設の出入管理・安全対策をおこなったナースコール

高齢者総合福祉施設向け出入管理を強化したナースコール電話機
施設概要秋田県 / 高齢者総合福祉施設
床数89床
ポイント

ショートステイとデイサービスと特養が一体化した高齢者総合福祉施設向けのナースコール。表示灯と復旧ボタンは省き導入費用を削減しつつ、職員玄関には電気錠を導入することで防犯性と安全性を高めたナースコールです。出入管理によって広い館内でのアナウンスもしやすいよう、PHSには構内放送機能が割り当てられています。


サービス付き高齢者住宅とデイサービスが一体化した複合施設向け、それぞれの対応管理のため呼び出しを  光でお知らせするナースコール

デイサービスとサ高住が一体化した複合施設向けのナースコールストロボリンガ
施設概要三重県 / サ高住+デイサービス
床数60床
ポイント

多機能電話機を利用したナースコール表示機、廊下灯+復旧ボタンを導入した低価格で従来のものと使い勝手が変わらないナースコールシステム。着信を音と光(ストロボ)で知らせるストロボリンガを導入しており、共有の食堂など人が多く騒音が激しい所でもコールをすぐに把握できます。